TEL 0197-68-4321
FAX 0197-68-4408

マイクロアルジェ北上

2011年7月22日(金)のハワイのフリーペーパー「日刊サン」に掲載されました!

見出し

ドナリエラバーダウィルをご存知ですか?

 海抜マイナス398m、世界で一番低いところにあるイスラエルの不思議な塩水湖「死海」。塩分濃度が35%と極めて高く、いかなる生物も住めないことから「死海」と呼ばれるこの湖に、唯一生息できる生命体(藻の一種)が「ドナリエラバーダウィル」です。
 ドナリエラバーダウィルの成分は抗酸化作用に優れるとされ、アンチエイジング化粧品の有効成分としてよく利用されています。また、糖尿病や高血圧にも効果が高く、がんを抑制する働きがあることでも注目されています。
 例えば、史上最悪の原子力事故といわれてきたチェルノブイリ原子力発電所の事故で、被曝した子供たち1001人がイスラエルの国立ハダサ病院に収容されました。この子供たちにドナリエラバーダウィルの投与を行ったところ、誰一人がんを発症しませんでした。
 そのデータが元になり、放射線防御の医薬品として、世界5カ国で特許を取得しています。アメリカでは2007年にFDAで認可されました。しかし、日本では現在も医薬品として認められておらず、健康食品として利用されています。
 たまたま友人がドナリエラバータウィルを扱っていたこともあり、数年前に私たち夫婦はイスラエルに見学に行ったことがあります。イスラエルでは国家プロジェクトとして、ドナリエラバータウィルの生産に力を注いでいるんです。イスラエルでは、この成分の研究開発を行っているワイツマン基礎科学研究所や、被爆した子供たちの治療を担当した国立ハダサ病院などを回りました。
 健康食品として糖尿病や高血圧に良いと聞いたので、母に勧めて、自分でも飲むようになりました。そのときは、被爆した子供たちの治療に使われたことがあると聞いても、まさか日本で原発事故が起こるとは思いもよりませんでした。イスラエルに一緒に行った友人は先日の震災で亡くなりました。宮古に住んでいたんです。
 福島は放射能が拡散してしまって大変なことになっています。福島の方と直接話したところ、福島県民は現在220万人くらいなのですが、今後100万人くらいに減るのではないかと言われています。 
 今回の震災で、一番心配なのは被爆した子供たち。国立ハダサ病院に収容された子供たちは、誰もがんを発症しなかったわけですから、こういうものがあるということをぜひ伝えたいと思ったわけです。
 日本の政府は被爆した人たちに対して「今すぐに体に異常をきたすことはない」という表現をいつもしていますが、実際に子供たちの体から放射能が抽出されているんです。チェルノブイリと同じくらいのレベルで被災しているのに、それを全然伝えようとしない。対策も幼稚なことですよ。表面にある土を削って子供たちを遊ばせるなんて、ほとんど意味がない。すでに被爆してしまっているのだから、早急に手をうたなければ駄目ですよ。イスラエルの医療団が日本に応援に来た時も、日本の医師免許がないからといって日本は帰してしまったんです。
 福島の人たちと実際に話したのですが、60歳以上の人たちは「自分たちはもういいけれど、子供たちが心配」とみんな言います。家族や友人知人に被爆した人はいる方は、ぜひドナリエラバータウィルのようなサプリメントがあることを教えてあげて欲しいと思います。

実際に飲んでみて効果を実感しました

 恵明子さん「私は47歳の時に子宮筋腫の手術を受けたのですが、たまたま同室だった方が子宮がんで放射線治療をしていたんです。放射線治療をしていると、髪が抜けたり、吐き気がしたり、食欲がないと聞きますよね。その方は髪はフサフサで、食事も普通にとれていました。それに、入院中に煙草も吸っていました(笑)。」
 どうしてそんなに髪がフサフサで食欲もあるのかと尋ねると、その方はドナリエラとクロスタニンを飲んでいるとのことでした。そうしたら手術後の数値も良くなって、髪も抜けなかったのだそうです。たぶんドナリエラとクロスタニンが効いているんだと思うと言っていました。ただ、わたしはがんではなかったので、服用しようとは思いませんでしたが。それが13年くらい前です。クロスタニンは聞いたことがありましたが、ドナリエラのことは全然知らなかったです。
 こういうものって自分が実験台にならないと信用できないじゃないですか?私の場合、その後うつになってしまい、ドナリエラを飲むようになったのですが、治ったのは飲み続けたことも関係しているかと思います。80歳を過ぎた母が糖尿病で血圧が高かったのですが、ドナリエラを飲ませていたら数値も安定してハワイに来れるくらいになりました。ですから、サプリメントとしては効いているのかなと思います。

※ドナリエラバータウィルについては、インターネットなどで簡単に情報を得ることができます。日本ではマイクロアルジェ北上が取り扱いを行っており、ファックスで資料請求を申しこむことができます。詳細はこちらでお問い合わせ下さい。

マイクロアルジェ北上
FAX番号 0197-65-6876

Privacy Policy | Copyright Yoshinoya OA System Corporation. All Right Reserved.